FC2ブログ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ゴフクカナコ

Author:ゴフクカナコ
陶芸担当です。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~go-fuku/

カレンダー+最終更新日

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

 

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯を焚く。

2013.03.31 14:21|陶芸
3月、陶芸を始めてこんな事をする日が来るとは想像もしなかったこと。
薪窯を焼く事になりました。

といっても、私はお手伝い。陶芸家友達、和田山くんと田中くんが焼いてくれます。
私と陶芸教室の生徒さんの作品を少しいれてもらいました。

和田山真央くん https://www.facebook.com/Wadayamart
田中元将くん http://tdurden.exblog.jp/

6年ぐらい焼かれていない窯。
片付け、掃除、備品や薪の手配…お疲れ様でした。

そして、本番。
助っ人に大阪で陶芸をされてる、maayaちゃんがきてくれました。
女子(?)一人かと思ったので、細々したことお手伝いしてもらって、助かりました。
iidamaayaちゃん http://akapost80.blog41.fc2.com/


窯詰から焼き終わるまで5日間。
初日まさかの暴風警報、
初めてでどうなるかわからない窯で手探りの窯焚、
悩みながらも、スムーズに温度はあがり、目標通りに終わる事ができました。




そして、窯出。
ドキドキの瞬間!


見えた、いい感じ、


ずらり。


初めてにしては、この上ない出来じゃないでしょうか!

生徒さんの作品。




私のも…


鉄絵にチャレンジ。


絵付の陶器という作柄、薪窯とは無縁の世界で制作してきました。
やはり、私には電気の窯の正確さと小回りの良さが必要です。

それぞれ思いは違うと思いますが、私は今回の体験で、焼き物の原点に触れられたような気がしています。

純粋に土と火と向き合って、焼くこと。
何より、同じ陶芸という世界で生きている人達と協力し、繋がり、助け、助けられる。

楽しく、濃い日々でした。

せっかく復活させたこの窯、これからも焼いていこうという事になりました。
また、その様子もお知らせできればと思います。

そして、そして4月。

春です。イベントに参加します。

しだれ桜 クラフト&音楽
4月7日(日)
奈良県五條市西吉野町賀名生 堀家住宅.賀名生の里
10:00~16:00

ガネ福市
4月14日(日)
岩出市 緑化センター
http://gane-fuku.jimdo.com/

薪窯で焼いた子達も連れて行こうかなぁ。

皆様、是非お出掛け下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。